若松夜王シリーズ第2戦 植木通彦フェニックスカップ福岡県内選手権

注目選手

平 田  忠 則

A1 3898

平田忠則 (福岡)

勝率:7.47 / 2連率:59.1

今年はここまで5優出1Vと好リズムだ。1月の桐生では10戦8勝オール2連対の抜群の成績で優勝を飾った。若松はGI2回を含む通算8回優勝の水面。今節の出場メンバーの中で最多のV数を誇る。好相性の水面で、今回もベテランが巧みなさばきを見せる。

川 上    剛

A1 4189

川上剛 (福岡)

勝率:6.34 / 2連率:43.2

芦屋のGWシリーズでは優出(4着)。安定感ある走りできっちりとベスト6に入り、実力者が存在を示した。ただ、意外にも優勝からは2年近く遠ざかっており、そろそろ欲しいところ。若松は通算6回優勝と強さ光る水面。俊敏な攻めで久々のVをいただく。

関    裕 也

A2 4301

関裕也 (福岡)

勝率:6.47 / 2連率:48.0

若松は昨年9月に予選トップ通過から優勝、今年3月に準優勝と好走を続けている。この2節は計18走で16回の舟券絡みだった。今節も要注目の一人だ。近況は4月にびわこで4コースからマクリ差しを決めて優勝している。鋭さ光る旋回で今回もVを狙う。

池 永    太

A1 4364

池永太 (福岡)

勝率:6.57 / 2連率:44.9

3月の戸田SGクラシックで3勝を挙げてみせた。その後、平和島と丸亀で連続優勝と快調。若松は通算16回の優出に、5回優勝の実績。ただ、前回GWシリーズは初日に痛恨のFに散った。雪辱を期す今回。初日ドリーム戦は1号艇。V候補達を迎え撃つ。

古 澤  光 紀

A1 4522

古澤光紀 (福岡)

勝率:6.53 / 2連率:48.6

3月唐津で2コースからのマクリで今年初優勝を飾ると、5月福岡のGWシリーズでは準優勝。好調モードで若松へ参戦だ。当地は昨年5月に優出4着、今年3月は優出5着と、優出は重ねている。まだ優勝はないが、いつ取ってもおかしくない。次こそ決めるか。

岡 村  慶 太

A1 4545

岡村慶太 (福岡)

勝率:6.99 / 2連率:53.1

デビューも初1着も初優勝も若松。ここは純地元。昨年の正月シリーズと、今年の正月シリーズを優勝。福岡の強豪達が集う中で、堂々たる連覇だった。冷静で的確なハンドルさばきは信頼。前回若松GW戦は途中で無念の負傷欠場だった。リベンジ戦だ。

その他の出場予定選手はこちら

アンケートは終了しました。

アンケートのご案内

レース開催初日から6月7日まで、アンケートを受け付けます。アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で5名様にボートレース若松オリジナルクオカード(500円分)をプレゼントいたします。

クオカード500円分

アンケートは終了しました。

[TOP]