若松夜王シリーズ第1戦 マンスリーBOATRACE杯 海の安全王決定戦

注目選手

白 石    健

3903

白石健 (兵庫)

勝率:7.59 / 2連率:63.5

昨年5月に尼崎でレース復帰。約1年3ヶ月ぶりの出走だったが優勝戦進出(3着)。その次の三国でさっそく優勝を飾った。その後も好走を続けて全国各地で優出を重ね、昨年は11節を走って7節でベスト6入りだった。今年はさらに加速。2月に三国、3月に桐生で優勝。鋭い攻めで今年3つ目のVを若松で狙いにいく。

吉 田  俊 彦

A1 4055

吉田俊彦 (兵庫)

勝率:6.92 / 2連率:56.3

若松は2年前のGI周年以来の登場となるものの、当地は優勝実績もある水面。俊敏なハンドルさばきで上位着を取り、Vを争っていく。12月に唐津GIダイヤモンドカップで優出すると、1月に鳴門で10走オール2連対で優勝した。近況は良い。現在も4場所連続で優出中と大崩れしない走りで活躍を続ける。

石 塚  久 也

A1 4144

石塚久也 (埼玉)

勝率:6.67 / 2連率:47.1

今年1月福岡では4コースからゼロ台スタートでマクって優勝を飾った。今年のGI関東地区選優出メンバーでもある。スピード感のある走りで魅せる。イン戦は現在13連勝中。若松水面には昨年2度登場したが、どちらも良かった。4月は優勝を飾り、10月も予選3位通過の活躍で優出していた。今回も注目だ。

毒 島    誠

A1 4238

毒島誠 (群馬)

勝率:8.33 / 2連率:58.6

7月の当地SGオーシャンカップで優勝。続く8月丸亀のメモリアルも勝ちSG連覇。GIも平和島周年に鳴門周年、鳴門ダイヤモンドカップと3優勝。怒濤の快進撃だった。今回は一般戦。ならば別格のさばきでV一直線だ。近況リズムはイマイチなだけに好相性の若松でリズムアップ狙う。初日ドリームは1号艇で堂々の登場だ。

若 林    将

A1 4335

若林将 (東京)

勝率:6.93 / 2連率:54.0

1月に江戸川周年を制覇。デビュー14年目での嬉しいGI初タイトルを掴み取った。2月の平和島GI関東地区選でも優出。前走の平和島ではオール3連対で優勝を飾って、気持ち良く若松入りだ。当地は昨年11月に走っている。順調に優勝戦まで勝ち上がるも、インの石渡鉄兵を切り崩せず2着だった。リベンジ戦だ。

鶴 本  崇 文

A1 4384

鶴本崇文 (大阪)

勝率:7.01 / 2連率:51.7

今、名を上げている。昨年10月の戸田周年でGI初優出。すると続く江戸川モーターボート大賞でGII初優勝を飾り、SG切符をゲット。今年3月戸田クラシックでSGデビューを果たした。1着こそ取れなかったものの2着を2本、3着を3本取った。若松は2016年4月以来の登場。ブランクをはねのけるか。

その他の出場予定選手はこちら

アンケートは終了しました。

アンケートのご案内

レース開催初日から4月27日まで、アンケートを受け付けます。アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で5名様にボートレース若松オリジナルクオカード(500円分)をプレゼントいたします。

クオカード500円分

アンケートは終了しました。

[TOP]